EPファーマラインのMR・医療機器営業・PMSモニターの転職・求人サイト MRリンクEPファーマラインの
MR・医療機器営業・PMSモニターの
転職・求人サイト MRリンク

0120-561-497

医療業界未経験の方へ
MRという仕事

MRとは

MRとは、Medical Representativeの略で、医薬情報担当者のことです。
MRは、医師や薬剤師などに、患者さんの疾病や体質などに合わせた薬の使い方(用法、用量)や効果、副作用・安全性、品質などの情報を提供し、またその医薬品を使用した患者さんについての情報等を収集するという、重要な役割を担っています。

医薬品は、その性質上、すべての患者さんに同じように効果があるとは限らず、副作用の発現等も、その人それぞれの症状があります。また、その医薬品を使う患者さんの症状や、同時に罹っている病気もさまざまで、その医薬品を使ってはいけない場合などもあります。

MRの主な業務

医師や薬剤師などに面談し、患者さんの疾病や体質などに合わせて、薬の使い方(用法、用量)や効果、副作用、品質などの情報を、資料や文献などを使って説明します。

また、実際に患者さんに医薬品を使用した効果や副作用などに関するさまざまな情報を収集し、企業に報告し、評価した結果を迅速かつ正確に医療関係者にフィードバックします。
この繰り返しが、患者さんのための医薬品の適正使用を広めること(普及)につながっていきます。
また、医薬品卸の担当者と面談し、製品やそれを使用する医療従事者からの情報などをしっかりと共有し、協力関係を築きあげることも、MRの重要な業務のひとつです。

MRの業務内容

MRの一日

午前 医薬品卸を訪問し情報交換
営業所に出社して内勤(メールチェック、報連相など)
午後 開業医、調剤薬局訪問
昼食、内勤(メールチェック、電話での報連相など)
夕方 開業医、病院訪問
営業所に戻って内勤(メールチェック、日報入力、報連相、翌日準備など)

MRの魅力

MRの魅力とは、その高い社会貢献性と、生命関連知識の専門性にあります。

MRにとって、医療従事者に、正確な情報提供などを重ねて信頼を得、患者さんにその製品が使用され、患者さんの病気が治った、あるいは症状が改善したという結果は、ほかでは得ることのできない大きなやりがいです。
また、MRが医療従事者から正確に情報を集めることで、知られていなかった副作用や、ほかの病気への効果の発見に寄与するという、やりがいと責任もあります。
高い社会貢献性とは、医療従事者とともに患者さんのQOL(クオリティーオブライフ)向上に貢献することと言えるでしょう。

そしてMRは、仕事をしながら、病気や怪我、またその治療や薬剤など、一生役立つ知識を身につけていける仕事であることも、大きな魅力です。
MRとして業務を行うには、MR認定証という医療業界で広く認知された民間の資格取得が必要で、またその資格を保持するための継続的な研修も義務付けられており、常に新しい医薬関連の情報を学ぶ環境があります。
EPファーマラインでは、MR認定資格試験に必要な研修内容および継続研修の体制が整っています。

MRの業務内容

先輩MRに聞いた「MRのやりがい」

  • 自社製品を処方して頂き、患者さんの話として、「あの薬は良く効きました」、「またあの薬を下さい」というコメントがあった事を医師から聞いた時。また、先生(医師)から直接「○○さん、助かったよ、ありがとう」と言われた時は、本当にMRをやっていて良かったと、しみじみ思った。
  • 高血圧症や糖尿病といった、家族や周囲の人たちも苦しんでいる身近な病気の治療に、自分の情報提供が少しでも貢献していること。
  • 身体的には働けるのに、精神疾患により働くことができなかった若い患者さんが、回復して社会復帰できたことを先生(医師)自身が感動をもって話してくれたとき、その感動を自分も共有でき、大きなやりがいを感じた。
  • 患者さんがひとりひとり違うように、先生(医師)の診療もひとりひとり違うので、先生ごとに、「治療において何を重視しているか」を様々な角度からとらえる戦略性が重要で、やりがいを感じる。
  • 医師から治療方針に関して相談を受け、提案した治療方針で治療が進められ、医師から信頼されていると思った時は本当に嬉しくなった。

EPファーマラインでの働き方

当社のコントラクトMRは、EPファーマラインの正社員として入社いただき、当社研修終了後、当社が契約している製薬企業に配属されます。 配属後は、その製薬企業の名刺をもって、配属先の正社員と同様に、配属先の上長の指示に従い、営業活動を行います。 もちろん当社の正社員として、退職金や福利厚生制度、各種手当てなどが適用されます。

EPファーマライン1社に所属しながら、複数の製薬企業に配属されることで、病気や検査、治療などの専門知識はもちろん、異なる企業戦略や企業文化を経験できますので、あなたのキャリア選択の幅を大いに拡げることができます。

EPファーマラインでの働き方

業界未経験者向けMRの採用情報

株式会社EPファーマライン プライバシーマーク 株式会社EPファーマライン
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-27-12 TEL 03-5979-8128 / FAX 03-5391-5730