EPファーマラインのMR・医療機器営業・PMSモニターの転職・求人サイト MRリンクEPファーマラインの
MR・医療機器営業・PMSモニターの
転職・求人サイト MRリンク

0120-561-497

MR経験者の方へ
PMS担当者

PMS専任:モニタリングMRとは

EPファーマラインでは、PMS専任の担当者を「モニタリングMR」と呼んでいます。 モニタリングMRは、担当する医療機関を訪問し、調査担当医師への製造販売後調査の依頼、契約締結、説明会の実施、症例登録の依頼、調査票回収等が主な業務になります。

EPファーマラインでの働きかた(例)

  • PMS担当者として製薬企業/医療機器メーカーのPMSモニタリング業務
    -契約社員
    ※年齢不問
    ※MRとしてPMS業務経験があればOK
    ※MR認定が失効していてもご応募可能です
    ※定年なし
  • プロジェクトは殆どが業務受託契約です。
    ご自宅を拠点に活動し、複数の調査を同時に任って頂きます。(担当施設数 約30軒)
  • 応募に付いて
    モニタリングMRにご登録いただければ、採用条件、業務内容に付いての詳細をご案内いたします。

PMS担当者(モニタリングMR)

EPファーマラインでの働きかた(例)

EPファーマラインでは、PMS担当者(モニタリングMR)のための教育研修も充実しています。 これまでのCSO事業の経験を基に構築した、当社独自のカリキュラムがあります。

PMS担当者(モニタリングMR)の教育研修のスケジュール例
4月1日 EPファーマラインに入社
第1週 定められたカリキュラムによりEPファーマラインにてモニタリングMR導入教育研修を実施。合格者にPMS担当者認定書を発行。
研修終了後、施設引き継ぎを受けて活動開始。
活動後・毎月 webを使用した担当業務に関する研修および実務教育を実施。
MR継続研修も行っています。
カリキュラム例
  1. PMSの概要
  2. 再審査制度及び安全性定期報告
  3. 再評価制度
  4. 副作用・感染症報告制度
  5. GVP、市販直後調査
  6. GPSP、製造販売後調査等ガイドライン
  7. 治験とGCP
  8. 標準業務手順書
  9. 実施要綱、調査票
  10. 倫理
  11. ロールプレイ
  12. PMS担当者社内認定試験
  13. 外勤でのOJT

PMS(モニタリングMR)からのキャリアアップ

モニタリングMRから、エリアをまとめる『エリアリーダー』、調査の進捗管理を行う『プロジェクトリーダー』、プロジェクト全体をマネジメントする『プロジェクトマネージャー』等、キャリアアップの道もございます。

モニタリングMRからのメッセージ

こういう働きかたがあることを、もっと多くのMR経験者に知って欲しい。

A.Uさん 35歳 MR経験者 / 前職:内資系製薬会社 後 市役所臨時職員一般事務

女性2

複数の製造販売後調査のプロジェクトに従事しています。
大学病院からクリニックまで約20施設程を担当し、契約手続き、調査票回収等の業務を行っています。
元々、内資系製薬企業でMRをしておりましたが、結婚出産を機に退職しました。
しかし、子育てが落ち着いてくると、メリハリのついた生活がしたい、私も社会の一員として、しかも今まで携わっていた医療業界で何か役に立ちたい、と考えるようになりました。
その思いを叶えられる仕事はないか探していたところ、このモニタリングMRを紹介いただきました。
仕事内容はPMS業務に特化しており、MR時代にはなかなか誰しもが経験できない業務であり、毎日が勉強ですが成長を実感できます。
MR業務は朝早くから夜遅くまで時間に追われますが、モニタリングMRはアポイント等をコントロールすることで自分の時間を確保でき、子供の学校行事にも参加することができています。
継続研修システムも整備されており、補完教育もあるのでブランクがあってもMR資格を継続することが出来ますし、MRはしたいけど、子育て等で以前のような働き方では難しい、でもやっぱり医療業界で働きたいと考えている方はチャレンジする価値は十分にあると思います。

T.Mさん 58歳 MR経験者 / 前職:外資系製薬会社

男性6

外資系製薬企業で、製造販売後調査のプロジェクトに従事しています。
病院を中心に25施設を担当し、契約手続き、調査票回収等の業務を行っています。
前職は外資系製薬企業に勤め、MRとして22年、後年は管理職として、若手MRの指導育成に従事しておりました。
55歳で早期退職したあとは、これまで多忙すぎて自分や家族との時間をとれなかった分、ゆっくりと時間を過ごそうと思っていたのですが、実際に仕事を辞めてみるとかえって落ち着かず、何かできることはないか、と思いながら日々を送っていました。
数人の友人に、自分の年齢でも勤務できる仕事はないか尋ねたところ、EPファーマラインの話を聞きました。
連絡してみたところ、地元で該当する製造販売後調査のプロジェクトがあり、参加することに決めました。現在は仕事もプライベートも充実しています。
こういう働きかたがあることを、もっと多くのMR経験者の方々に知って欲しいと感じています。

株式会社EPファーマライン プライバシーマーク 株式会社EPファーマライン
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-27-12 TEL 03-5979-8128 / FAX 03-5391-5730