EPファーマラインのMR・医療機器営業・PMSモニターの転職・求人サイト MRリンクEPファーマラインの
MR・医療機器営業・PMSモニターの
転職・求人サイト MRリンク

0120-561-497

先輩社員の声
医療業界未経験で転職した先輩の声 Y・I さん

Y・I さんからのメッセージ

様々な経験を積む事ができ、また多くの選択肢がある会社です

Y・I さん 29歳 業界未経験 / 前職:生命保険会社 営業職

男性8

Q.前職の経験で生かされていることは?

まず1つ目は、「相手の信頼を得る事が最重要」というスタンスと行動です。

生命保険は、お客様にとって人生の中で、QOL向上にも大きく関わるとても大きな買い物です。自分の「売りたい」という気持ちではなく、「相手の役に立ちたい」というスタンスで、相手の求めているものを汲み取り、行動し、信頼につなげる。医療機器営業担当の活動にも、そのスタンスと行動は生かされていると思います。

2つ目は、自発的に勉強する習慣です。

生命保険の営業として、お客様のニーズに合わせた提案をするためには、社会保障やそれに関わる法律、また税金などの新しい情報について、自分で勉強することが不可欠でした。

医療機器営業担当も、常に製品や医療関連の周辺知識を学び続ける必要があり、勉強する習慣が役に立っています。

 

Q.前職との違いは? 

最も大きな違いは「扱う製品及び周辺知識に関し相手もプロフェッショナルである」という事だと思います。

同等どころか、糖尿病の専門医や専門資格を持つコメディカル(看護師・薬剤師・検査技師など)であれば、我々よりも深い知識を持っている事も多いです。

その理由からも、上述の様に常に最新の知識などを自ら学び続ける事が必要だと感じています。

 

Q.入社を決めた理由は?

EPファーマラインで説明があった、医療機器営業のプロジェクトに魅力を感じたからです。

 

Q.臨床検査薬MRになってもっとも嬉しかったことは?

糖尿病専門医として著名なA先生から、「血糖関係については、〇〇さんに聞こう」と言われたときです。

A先生は、私が担当になった、ある大きな病院の院長でもありました。その病院は、前任者の方が看護師長と関係が悪かったため、引き継いだあとも風当たりが強い状況でした。地道に訪問して、A先生からニーズを出来るだけ伺い、自分の製品等のPRではなく、情報提供等で先生の役に立てる様なスタンスに徹しました。

ある日、看護師長から呼ばれ、専門的な質問を頂きました。その際、「院長から『糖尿病のことなら、〇〇さんに聞いたら』と言われたので」と説明されました。

専門医である院長からの信頼と、また看護師長との関係改善を感じられたというニ重の喜びで、嬉しかったです。

 

Q.EPファーマラインで良かったと思うのは?

自分の先輩や同期に、EPファーマラインの社員・元社員が多く、連帯感もあり助かっています。

 

Q.転職を考える後輩へひとこと 

EPファーマラインでは、自分の意欲次第で、様々な経験を積む事ができ、また医療機器営業担当者、MR、あるいは配属先企業への転籍、多くの選択肢がある会社だと思います。ぜひ、挑戦してみてください。

 

〜プロジェクトマネジャーからひとこと「こんな人です」〜 

心身ともに非常にスマートな方です。繊細な印象がありますが、これまでの頑張りをみるとタフさも感じられます。情報収集力とアウトプットに関しては、課内で一番の評価をいただきました。常に冷静・ロジカル思考だと感じます。

株式会社EPファーマライン プライバシーマーク 株式会社EPファーマライン
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-27-12 TEL 03-5979-8128 / FAX 03-5391-5730